「5人以上の会食報道」について思うこと

2020年12月16日 09:24
カテゴリ: その他

こんにちは、はまだしょうじ社長の浜田です。

今回のお題ですが、下記のニュースについてです。

・首相が高級ステーキ“忘年会” 「大人数」「タイミング」で批判が...
https://news.yahoo.co.jp/articles/540df01f0078bdb768f7307e831d4bc9f3487e86

ニュースの下にあるヤフーコメント欄を見ても、皆さん怒り狂っているようですね。
「このご時世、しかも政府が「5人以上の会食は控えるよう」と言っている中で、総責任者が5人以上で会食するとは何事か!!」

怒りはよくわかりますが、残念ながら、政治家や、ある程度の地位を得た有名人とはそんなものです。

これは、ディグラム分析での性格のデータを見ても分かりますが、世のリーダーと呼ばれる人たちに共通して言えるのは、間違いなく「協調性(AC)」が低いです。

「協調性(AC)」のエネルギーが高い人は、他人の目を気にしたり、人の言うことが気になって仕方がないという傾向があります。リーダーになったとしても、下の者の言うことが気になって、リーダーシップを発揮できません。

ところが、世のリーダーは、いちいちそんなことを気にしていません。
今回の件も、表面的には「不適切だった」とか「申し訳ない」とかいうコメントが出るかもしれませんが、そもそも人の非難をさほど気にしていないので、参加者が精神的に堪えるというようなこともないでしょう。

みなさん、いろいろ意見はあっても、残念ながらこれが真実です。
逆に、影響力のある人になろうと思ったら、これくらいの行動を取れるような人間になる必要があるということです。

「常識」と言いながら、他人の目を気にしていると、いつまでも地位を得られないし、金持ちにもなれないのです。

今回の件をどんなに怒ってみても、あなたが幸せになることはないのです。

推薦図書「心理的安全性のつくりかた」です。よろしければどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/4820728245

このブログが良いと思われた方は
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)