【コーチング研修】管理職に求められる能力と部下を育成するポイント 人材育成・人材開発による組織の改善をご希望なら

管理職に必要な資質とはなんでしょうか。野球やサッカーなどのプロスポーツの世界でもよく言われますが、プレイヤーとして優秀だった人材が必ずしも優秀な監督になるわけではありません。これは企業においても同様のことが言えます。管理職にはプレイヤー時代とは異なるスキルや知識が求められるのです。

こちらでは、管理職に求められる能力について、また部下を育成するポイントについてご説明いたします。人材育成・人材開発にお悩みの方は、性格診断を用いたコーチング研修を行う株式会社はまだしょうじにご相談ください。

管理職に求められる能力とは

ホワイトボードを使い説明するビジネスマン

管理職に求められる基本的な資質は、リーダーシップ、論理的に思考できる力、そして行動力です。

基本的な資質

  • リーダーシップ チーム全体を率い、目標達成に導いていくリーダー的な資質、そして何があってもゴールまで到達させる強い意思が不可欠です。
  • 論理的に思考できる力 論理的に考えて現状を分析し、自分たちがすべきことを判断する力も必要です。感情的な判断は一貫性にかけ、不安定な印象を抱かせるので、管理者としてふさわしくありません。
  • 行動力 行動力は部下を引っ張る力になります。また、仕事の方向性を決める決断力にも通じ、トラブル処理のときにも必要な資質です。

またハーバード大学教授のロバート・カッツ教授が発表したカッツ理論では、マネジメントスキルとして3つのスキルを挙げています。

カッツの3能力

  • テクニカル・スキル テクニカル・スキルは文字通り、業務遂行における知識や技術、経験といった能力を指します。
  • ヒューマン・スキル ヒューマン・スキルは、対人関係に関する能力で、仕事上関わる全ての人と、最適な人間関係を築くためのスキルです。広い意味では先ほど上げた基本的な資質がこのヒューマン・スキルです。
  • コンセプチュアル・スキル コンセプチュアル・スキルは、目標を達成するために必要なアプローチと方法を概念化して、課題の本質をとらえる能力です。

どのスキルもマネジメントにおいては不可欠の能力となります。

人材育成・人材開発で欠かせない!部下を育成するポイント

モチベーションと書かれた看板と上を指す矢印

部下を育成するためのポイントとなってくるのは、コミュニケーション、目標設定、仕事の割り振りの適正化、そして評価です。

コミュニケーション

部下の話をよく聞き、理解を示すことが重要です。部下のことをよく知らないと、いつまでたっても良いところを引き出すことができず、的確な指導も行うことができません。

相手の話をよく聞き、受け止める「傾聴」を重視しましょう。

目標設定

成長に繋がる目標設定を行うことが重要です。ただ画一的に設定してもあまり意味はありません。担当業務や実績などを見ながら目標設定を行います。得意な分野を伸ばし、苦手なことを克服するバランス感覚も重視すると良いでしょう。

仕事の割り振り

目標設定と同様に、成長に繋がる仕事を与えることが大切です。目標をベースに部下の特性や希望をふまえた仕事を任せると、モチベーションアップに繋がります。本人の希望以外の仕事を割り振る場合は、将来的なメリットを説いて意欲を増す方向にもっていくと効果的です。

評価

褒めるときと叱るときのメリハリをつけて行います。褒めるときは具体的にどのようなところが良かったのかを伝え、叱るときは感情的にならず、相手の言い分を聞いてから冷静に悪いところを指摘すると、部下も納得しやすくなります。

人材育成・人材開発・組織改善にお悩みなら、株式会社はまだしょうじのコーチング研修を是非ご活用ください。株式会社はまだしょうじでは、ISOマネジメントと性格診断を取り入れたコーチング研修をご提供することにより、組織の改善をサポートします。

ディグラム診断は性格診断テストとして定評のあるエゴグラムに、統計学的アプローチを組み合わせた性格診断で、簡単に性格診断ができます。部下の性格を理解するのに役立つのはもちろん、管理職やリーダーに求められる性格を明確にするのにも役立ちます。人材育成・人材開発でお悩みなら、是非弊社のコーチング研修をお役立てください。

コーチング研修の依頼先をお探しなら株式会社はまだしょうじへ!組織改善に取り組む管理職をサポート

リーダーシップや行動力、マネジメントスキルなど多くの能力が求められる管理職の方は、部下の教育に関する悩みも多いことでしょう。組織改善のために取り組んでいるはずの人材育成や人材開発になかなか効果を感じられないときには、外部のコンサルタントによるコーチング研修をご検討ください。

株式会社はまだしょうじは、ISOマネジメントとディグラム診断を活用したコンサルティングをいたします。ディグラム診断による組織分析と組織改善のご提案、そして部下とコミュニケーションを取るときの性格ごとの注意点、といったアドバイスが可能です。性格診断を組織改善に活かしたい方は、お気軽にお問い合わせください。

ディグラム診断・ISO品質マネジメント・ISO食品安全マネジメントで組織をより良くするなら

管理職用コーチング研修で人材育成・人材開発を改善するなら株式会社はまだしょうじへ

会社名 株式会社はまだしょうじ
代表取締役 濵田 勝則
住所 〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉3丁目17番7号 東光園サテライトオフィス
TEL 0859-59-9145
URL https://hamada-syoji.co.jp/
設立 令和元年12月12日
資本金 4,150,000円
業務案内 性格診断を用いたコミュニケーションメソッド(HCM)の情報提供。関連するセミナーの開催、コンサルティング業務。

powered by crayon(クレヨン)