【管理職向けコーチング研修】苦手な部下とコミュニケーションを取るポイント! 性格診断を活用したコンサルを行う鳥取の株式会社はまだしょうじ

管理職に就いていると言っても感情を持つ一人の人間なので、苦手な人がいるのは当然です。苦手な部下がいるという管理職の方も少なくないでしょう。しかし、苦手だからといって相手を無視したり、チームから外すようなことがあってはなりません。どのように対処し、コミュニケーションを取っていくかが重要です。

こちらでは苦手な部下の対処の仕方についてご紹介します。鳥取の株式会社はまだしょうじでは、管理職向けのコーチング研修(コミュニケーションを中心とした研修)などを行っています。部下とのコミュニケーションに困っている、自分や部下の強みを把握できていないなど、お悩みをお持ちの管理職の方は、是非ご相談ください。

苦手な部下でも管理職はコミュニケーションが必須!

悩むビジネスマンとクエスチョンマーク

誰にでも苦手な人はいます。それが部下であることも珍しくありません。管理職が苦手と感じるタイプは、

  • 常に歯向かってくる
  • 上司に対する態度が悪い
  • 上司よりも自分のほうが能力が高いと思っている

このようなタイプが多いです。そうした部下に出会ったときに、どのように対処すべきか、管理職としての能力が試される場面と言えます。

まずはなぜ反抗的な態度を取るのか、原因を探る必要があります。そのためにも、部下が他の社員や管理職と接しているときの態度を観察しましょう。もしあなたにだけ態度がおかしいのであれば、部下の方もあなたに何らかの苦手意識があるはずです。苦手意識を持っている理由がわかれば、対処の仕方もおのずと見えてきます。

鳥取で部下とのコミュニケーションにお困りの管理職の方は、株式会社はまだしょうじへご相談ください。弊社では、ディグラム診断(性格診断)を用いたコンサルティングを行っています。性格診断を活かしたコーチング研修(コミュニケーションを中心とした研修)で、社内でのコミュニケーションを円滑にする上で役に立つスキルをご提供いたします。

苦手な部下とコミュニケーションを取るポイント

カラフルな人形の背景と性格

部下に対して苦手意識を抱いていても、管理職という立場上コミュニケーションを取る場面が必ずあります。コミュニケーションを取る際のポイントをご紹介します。

業務指示

目的と意味を明確にわかりやすく説明します。一方的ではなく質問も受けながら行うことが大切です。

傾聴

報告や相談を受けたとき、相手の目を見てしっかりと耳を傾けることです。話の腰を折らないで、最後まで聞きましょう。決めたりせず、あくまで冷静に聞くことが重要です。

誰に対しても同じ態度で接する

苦手な部下も、優秀でかわいい部下も同じ態度で接します。部下はあなたのことをよく見ていて、公平性があるかどうかをチェックしています。ここを徹底できるのがよい管理職だといえます。

褒める・叱る

成長が見えたときや成果を出したとき、必ず褒めることが大切です。また、褒めるだけでは部下の成長に繋がらないため、時には問題を指摘し、叱ることも忘れないようにしましょう。ここでのポイントは、怒るのではなく叱るということです。成長を見込んで親身になって叱ると、相手にもそれが伝わります。

苦手意識を持っている相手でも、真摯に対応することで誠意は伝わります。苦手だからといって遠ざけたりせず、小さな一歩から良好なコミュニケーションに繋げていくことが大切です。

相手の性格と自分の性格を知ることができれば、お互いの相性の良し悪しもつかめるようになります。その足掛かりとして、性格診断を活用しませんか。性格診断は自分自身の能力を見極めるだけでなく、部下とのコミュニケーションにも活かすことができます。

部下の性格や特性をよく理解しておくことでコミュニケーションも取りやすくなり、育成の面でも効果的です。より強い組織づくりのために、性格診断を用いて改善をしていきましょう。

社員の性格診断を行いたいという企業様がいらっしゃいましたら、株式会社はまだしょうじへご相談ください。株式会社はまだしょうじは、ISOマネジメントとディグラム診断を活用し、会社内のコミュニケーション改善のアドバイスを行っています。管理職の方に向けたコーチング研修なども行っているので、是非お問い合わせください。

コーチング研修をお考えなら性格診断を活用したコンサルティングを行う鳥取の株式会社はまだしょうじ

性格診断などを取り入れることは、個人の特性を把握するだけでなく、社内のコミュニケーションをより円滑にする際にも役立ちます。職場で部下とのコミュニケーションにお悩みの管理職の方は、鳥取の株式会社はまだしょうじにご相談ください。

ディグラム診断という性格診断を用いたコンサルティングを行っており、コーチング研修、社内研修にも対応いたします。性格診断を用いたコーチング研修(コミュニケーションを中心とした研修)でノウハウをご提供し、社内コミュニケーションを円滑に導きます。

ディグラム診断・ISO品質マネジメント・ISO食品安全マネジメントで組織をより良くするなら

管理職用コーチング研修を検討中の方は鳥取の株式会社はまだしょうじへ

会社名 株式会社はまだしょうじ
代表取締役 濵田 勝則
住所 〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉3丁目17番7号 東光園サテライトオフィス
TEL 0859-59-9145
URL https://hamada-syoji.co.jp/
設立 令和元年12月12日
資本金 4,150,000円
業務案内 性格診断を用いたコミュニケーションメソッド(HCM)の情報提供。関連するセミナーの開催、コンサルティング業務。

powered by crayon(クレヨン)