ISOの構築・認証・運営を任されている皆様へ

ISOを
誰にも相談できない!
誰に相談して良いかわからない!
そんなことで困っていませんか?

ISOの認証・運営に困った時は、
ぜひこの下をご覧ください!

あなたの組織で、下記のような悩みはありませんか?

◎ISOの認証は欲しいが、何から手をつけて良いかわからない。
◎認証を受けるための費用や、期間の検討がつかない。
◎ISO関連の書籍をみたが、書いてあることが難しすぎる。
◎たくさんの文書を作らなければならないようで大変そう。
◎文書を作りすぎて、管理ができず振り回されている。
◎実際の手順とは違ったマニュアル、手順書が多くある。
◎ISOの審査にどう対応して良いかわからない。
◎ISOの担当者だが、社内で他に助けてくれる人がいない。

これらの悩みを、このように解決します!

1.まずは現状把握から。

まずは、何をおいても現状把握です。
ISOの認証を得ようとすると、規格の要求事項に合わせることを意識するあまり、現状の手順を無視して、すぐに変えようとする例を多く経験しています。
どのような企業であれ、商売をしている以上は、どのような業務・工程でも、現状で何らかの手順があるはずです(マニュアルや文書の有無は関係ありません)。
まずそれを把握することです。現状をそのまま把握しましょう。
これは、すでに認証を受け、マネジメントシステムが回っている会社でも同様です。

2.フロー作成。

ISOというと、マニュアルを作らねば!と思われるかもしれませんが、マニュアルは一番最後で良いのです。まずは現在やっていることをフロー化すること。これが何より大事です。

3.記録は整理して最低限に。

記録は、フローに沿って必要最低限にします。記録をすると、現場は仕事をした気になりますが、記録とマネジメントは直接の関係はありません。記録は証拠なので、「要らない」わけではないですが、不必要な記録を増やすのは愚の骨頂です。

4.これまでの内容でマネジメントを組み立てる。

フロー、書類、記録ができた段階で、一旦マネジメントシステムを回してみることです。これで、マネジメントがどのようなものかが体感できます。

5.全体をマネジメントするにあたり、足りないところを補う。

ここまできたら、初めてISOの要求事項とすり合わせます。実際に回しているマネジメントシステムを改善するのですから、ただISOの要求事項に対応しただけの形式論ではない、実務的なマネジメントシステムとなります。

6.マニュアルは必要最低限に。

ISOでありがちなのが、マニュアルをつい分厚くすることです。たくさんの情報を詰め込もうとするあまり、マニュアルを分厚くして、誰も読まないというパターンが一番最悪です。しかし、そういう事例は後を経ちません。マニュアルは、できるだけ薄く簡潔に、そしてわかりやすい言葉で。

当社のISOコンサルティングの特徴

当社は、代表取締役の濵田勝則が立ち上げた、小さな会社です。

代表は、ISOに関して、認証チーム立ち上げから、運営事務局、内部監査、教育など、様々な業務に携わってきました。

その中で、とにかく困ったことは、
・誰に相談して良いのかわからない。
・ISOの要求事項や解説書籍を読んでも、表現が難しくてわからない。
・周りがISOに協力的でないので、運営者は孤独である。
・要員(社員)に教育しても、なかなかわかってもらえない。
・運営していくと、だんだん馴れ合いになり、形式化する。
・マニュアルあるいは記録至上主義になり、要員(社員)が自主的に動かなくなる。
・お金がかかるばかりで、いまいち認証を取得したメリットがわからない。

といったような悩みを抱え、それを乗り越えてきました。

ISOの認証取得・運営に携わっている人は、プレッシャーや悩みも多いと思います。
当社は、そういった人たちの悩みに寄り添って、より良い解決方法を一緒に探ります。

小さい会社の利点を活かし、小回りの効く対応で、皆様のお役に立てると確信しています。
ISOの認証取得・運営にお悩みなら、お気軽にご相談ください。

こんな感じの人がやっている会社です。

株式会社はまだしょうじ 代表取締役社長 濵田 勝則

前職では、ISOの認証取得体制構築、事務局運営、認証機関対応、内部監査、教育に携わってきました。
IRCA認定ISO准審査員(品質と食品安全)の資格も所有しています。

常にISOの現場にいましたので、ISOの構築・認証・運営担当者の悩みは、痛いほど良くわかります。
そんな、ISOの構築・運営の方々のお役に立てればと考え、この事業を開始しました。

ISOの構築・運営でお悩みの方のために、当社ができること。

小回りのきいた対応!

組織によって、どこまで対応して欲しいかは違います。
依頼される方の状況に合わせてた対応をいたします。
また、急に必要な対応が増えた場合でも、柔軟な対応を心がけます。

品質マネジメント、食品マネジメントに強い!

ISO9001シリーズ(品質マネジメントシステム)とISO22000シリーズ(食品安全マネジメントシステム)については、准審査員の資格を保有。過去の経験も豊富ですので、ぜひお問い合わせください。

ISOの教育に強い!

ISOの教育を行う時は、できるだけ平易な言葉で、どんな立場の人も分かりやすい教育が求められます。
要員(社員)の教育経験は10年以上あり、たくさんの高評価をいただきました。
教育をどうするれば良いかをお悩みなら、間違いなくお力になれます!

コスト面でも柔軟に対応!

ISOのコンサルティングを検討するにあたり、組織によって予算も色々です。
当社は、案件の内容に応じて、コスト面でも柔軟に対応いたします。
大体の目安として、1ヶ月あたりの価格(税別)を下記に示します。

・5万円〜(ISO教育と書類作成サポートの補助程度)
・8万円〜(構築・運営改善にあたり、現場に入り直接サポートする)
・10万円〜(事務局の代わりをやるレベル)

・スポットで、ISO教育のみ実施の場合、1回5万円でお受けします。

※訪問を伴う場合、交通費・宿泊費は別途いただきますことをご了承ください。

ISOの構築・運営管理担当者の皆様、まずは、あなたの声をお聞かせください!

まずは、どのような事にお困りか、どのような方針かをお聞かせください。
電話(0859-59-9145 平日9:00〜18:00)、または下記をクリックまたはタップ(24時間受付)して、お気軽にどうぞ!

powered by crayon(クレヨン)