BLOG ブログ

ブログ

【内部告発!】不正を見過ごしていませんか?

目次

【内部告発!】不正を見過ごしていませんか?

みなさん、こんにちは!

ブログ第二十六回目です。今回は、あなたの会社や組織の「不正」についてお話ししたいと思います。

個人の能力に依存する日本型組織


最近、日本の有名車メーカーで、相次いで不正があったことが話題になっています。最大手のトヨタでも車検不正が話題になりましたし、日産、スズキ、スバル、いすゞ、日野自動車といったメーカーからも、不正に関するニュースが流れてきました。

このブログでは、不正そのものの技術的な原因について触れるのではなく、組織の人間関係の観点から書いてみたいと思います。

私はISO(国際標準化機構)9001シリーズ(品質に関する組織マネジメントシステム)の准審査員の資格を持っているので、ISOの観点から不正をどう考えるかというと、「不正が起こるようなマネジメントシステムが悪い」ということになります。

ISOでは、「どのような人が業務に当たっても、決められた一定の品質で商品やサービスを提供する」という考え方のもと、組織をマネジメントできるシステムの構築を目指すため、そこに関わる1人1人に責任を被せるような考え方はありません。

ところが、日本の組織において、日本人がマネジメントシステムを構築しようとすると、このISOとは真逆のシステムができてしまうのです。

つまり、業務の責任を、個人の能力や経験に結びつけてしまうんですね。

日本の会社や組織によくありがちなのが、「できる人に仕事が集中する」ということです。
仕事のできる人というのは、組織にとっては非常に便利です。他の人ができないことでも、その人に任せておけば、結果が出るからです。

例えば、
他の人に比べてダントツに営業成績が良い営業マン
専門知識が豊富で、どんな問題でも解決してくれる技術者
長年の経験で、どんなものでも作ってしまう職人

こういった人に、仕事がどんどん集中してしまうのが日本の組織です。

不正が起こる原因


こうなると、商品やサービスの品質は、その「仕事ができる人」の目線で決まりがちです。
周りの人も、「仕事ができる人」が言うことなら…。と、特に反対をすることもなく受け入れてしまいます。

個人が基準を決めると、都合によって変えやすくなってしまいますよね?
これが、不正が起こる原因となるのです。

あるいは、個人に頼ることなく基準を決めていたとしても、その基準が「誰も納得していない」場合、不正が起こる可能性があります。

例えば、商品の品質的には十分な基準をメーカーが決めても、取引先がそれ以上の基準を求めた場合、メーカーとしては顧客の意向として渋々採用するものの、誰も「本当は必要ない」と思っているため、実際の検査では、基準を守ったように装ってしまうと言う場合です。

このパターンは、法律でも言えることで、現場としては法律通りでなくても十分な品質確保が可能なのに、法律で決まっているため、意味がない(と現場では思われる)基準を設け、それを守らない…。ということもあり得ます。

今、私が挙げた事例は、私が組織の品質管理、マネジメントやコンサルティングを通じて、よくあるものです。

みなさんも、自分の会社や組織で不正が発生する土壌がないか、もう一度点検してみてください。
特に、現場において、特定の個人がいないと現場が回らないような状態になっていないか、商品の品質が過剰に決められ、現場で軽視されていないか?という観点で点検してください。

なお、今日のトピックスとしてもう一つ。

組織内の不正を告発しようとする人がいたら、その人を保護するための法律があります。
組織としては、不正を告発されると大ダメージを受けるため、不正を無かったことにしようとか、告発した人に不利な待遇をしたりすることがあります。

これらのことは絶対に認められませんので、注意してください。
参考となるリンクを以下に置いておきます。

厚生労働省HP:公益通報者の保護
https://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/kouekitsuhousha/index.html


いつの間にか組織内で不正がまかり通っていた…。ということがないよう、常に意識して取り組んでくださいね!


関連記事:2021.11.23 第九回ブログ:会社のための人材を育てるべきか?




ブログ一覧


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 あなたの人間関係を良くし、ストレスフリーになるためには、あなた自身を知るところから!!
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

人間関係が上手くいかない、ストレスをため込んで辛い…現状を変えたい!というあなた。
あるいは、自分に向いた仕事や、能力を知って、もっと収入を増やし、豊かになりたいというあなた。

さらに、自分の良いところを客観的に知り、もっと成功して、人生を充実させたいというあなた。

これらを実現するために、あなたの考え方や行動を客観的に知り、良いところを伸ばす必要があります。

あなたの良いところを伸ばすため、以下のURLをクリックして、LINEに友だち追加してください。


https://lin.ee/pN8Dz7m



LINEに友だち追加すると、あなたの人生を変えるための情報が送られてきます。



☆スペシャル特典


このLINEには、のべ3,000万人の分析データから導き出す、極めて精度の高い性格診断「ディグラム診断」を完全無料で受けることができます。

たった20問の質問に答えるだけで、あなたの性格、考え方や行動パターンの全てがわかります!

あなたの人生を変えるため、有効活用してください!




□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
    あなたの人生を変えるヒントとして活用してください!! 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

私、はまだしょうじは、あなたの人生を以下のように変えるために活動しています。

・出世や転職に有利になる
・ストレスがなくなる
・今より収入が増える
・実践力がつく
・継続する力が身につく
・人間関係の悩みが消える

これらのことを実現するには、はまだしょうじの発信する情報に、毎日触れていただく必要があります。

まずTwitterです。毎日、あなたが幸せになるためのヒントや有益情報を連発しています!



フォロワーはすでに1,600人越え!あなたも遅れを取らず、以下のアドレスをクリックまたはタップして、直ちにフォローしましょう。

https://twitter.com/hamada_syoji



また、人生をより良くするための考え方、とるべき態度や行動などを話した、音声配信もしています。

こちらも毎日、あなたの人生をより良くするための情報を配信しています。

1回15分以内の内容ですので、スキマ時間に手軽に聞くことができます。

以下のアドレスをクリックまたはタップしてお聞きください

https://stand.fm/channels/600711d12b4a4592fe9be79a



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行元情報
発行元:株式会社はまだしょうじ
URL : https://hamada-syoji.co.jp
住所: 〒683-0001
鳥取県米子市皆生温泉三丁目17番7号
東光園サテライトオフィス
TEL:0859-59-9145
Email:info@hamada-syoji.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

SHARE

ブログ一覧