性格が食品安全に与える影響について

食品製造は機械化・自動化が進み、フードディフェンス体制も着々と進んでいます。ハードウェアは整ってきたと言えるでしょう。
一方、消費者庁リコール情報サイトの「新着登録情報」では、未だ約30〜40%が食品関連の回収情報となっております。それだけ、食品に関するリコールは多いのです。そして、これの原因は、ほとんどが「人のミス」です。
弊社は、食品安全の「機械・設備」ではなく、「人」に焦点を当て、科学的根拠のある性格診断を用いて、よりレベルの高い食品安全体制の構築をお手伝いします。

食品安全と性格について

よくわかる動画を用意しました。下の動画をご覧ください。
※字幕付きですので、音を出せない環境でもご覧頂けます。

性格診断を組織に活かしたい方へ

あなたの組織も、性格診断による組織診断をしてみませんか?
下記の「性格診断に関するお問い合わせはこちら」より、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、食品安全マネジメント(ISO22000)の構築や運営にお困りの方のご相談も賜っております。

powered by crayon(クレヨン)